イシザキくんとフミオくん。。。

イシザキくんとフミオくんが大航海時代をマターリ旅する日記・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「過去に目を閉ざしてはならない」

というのはヴァイツゼッカー・ドイツ元大統領の言葉・・・・
しかし昨今のマスメディアはこれを都合よく利用することしか頭にないみたいだね・・・

野茂とかいう人がとうとう引退を決意したとかで
世間は「日本人メジャーリーガーのパイオニア」的な扱いで
英雄扱い・・・・というか名前も「英雄」ですからねw
で、確かにそうだと思うんだけど
日本のマスメディア諸君は彼を英雄扱いする資格あるのかね?

「野茂はね、世間知がないからあのダン野村というのに騙されて
日本の野球ファンを裏切ったんですよ」
「失敗してすぐ帰ってきても日本のファンは無視すべき」
「ルールを破った野茂選手は絶対許されるべきじゃない」
「日本の野球を踏みじにって得た名誉なんか価値ゼロですよ」

これはテレビ朝日アナウンサー・吉澤一彦が野茂の渡米決定時に言い放ったこと。
で、それはそれでいいのだが
引退表明したその日の夜、「報道ステーション」では野茂氏は英雄扱い・・・・

おかしいだろ!!!!!!!!
で、もしそうするのならこの発言に対して何がしかの総括をすべきなんじゃないの?
同じように野茂なんてイラネ発言した某300勝投手はその後監督辞任、しばらくメディアに出られないという
「制裁」を受けた訳だが
この人は順調に出世?
ふざけんな!
同期入社の古館さん、あなたも「過去に目を閉ざさず」にこの発言についての総括は必要なんじゃないの、野茂の活躍を取り上げたいのなら。

これなら、まだ露骨なメジャー嫌いの張本のほうがなんぼかマシやね・・・・

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。